ヤンヒー病院日本語情報センター「よくある質問と回答集」

HOME > よくあるご質問
   
乳腺摘出・乳房切除小中サイズ手術パッケージ
乳腺摘出・乳房切除大サイズ手術パッケージ
子宮・卵巣摘出(腹腔鏡)手術パッケージ
子宮・卵巣摘出(腹部切開)手術パッケージ
皮下乳房切除+子宮・卵巣切除(腹部切開)
皮下乳房切除+子宮・卵巣切除(全腹腔鏡)
膣閉鎖と尿道形成・前腕皮弁陰茎形成の準備手術パッケージ
前腕皮弁陰茎形成手術パッケージ
S字結腸24日間滞在パッケージ
 
診療や手術の詳細や診療のお支払い方法、ヤンヒー総合病院に関してなど、多数お寄せいただくご質問のQ&Aです。
こちらで疑問が解決しない場合は、ご質問フォームからお問い合わせください。
Topカテゴリー  
  ・ヤンヒーの医療サービス(2件) ・性別適合手術に関して(14件)
  ・メール相談について(3件) ・美容整形に関して(7件)
  ・ご予約について(3件) ・アンチ・エイジングに関して(3件)
  ・お支払いについて(3件) ・宿泊先に関して(4件)
  ・診療の取り消し・変更(3件) ・航空券、飛行機の発着・到着関連(5件)
  ・日本語でのサービス(4件) ・海外旅行保険(2件)
  ・手術に関して(4件) ・タイでの滞在(5件)
  ・術後のケア(3  

・ヤンヒーの医療サービス(2件)
・複数の医療サービスを同時に受けられますか?
はい、受けられます。各医療サービスと箇所によって順番や条件がありますので、事前に相談が必要となります。
 
・日本の医療と違いはありますか?

いわゆる医療技術、医療設備ということでしたら日本より高い水準です。日本の場合は厚労省や保健所などの縦割り行政が新薬、技術の進歩を遅らせている現状がありますし、病院は国際化を進めており、高い品質の医療サービスの提供ができます。ただ海外と日本では採用する医療技術が異なるために、日本で行う診療内容を病院ではやらないケースもございます。特に、美容整形部門では違いがあるようです。海外では、自己主張する文化背景が影響しはっきりした結果を求めますが日本の方はナチュラルで控えめです。

  ・メール相談について(3件)
・メール相談時とネット予約時のメールアドレスが違う場合は?
2つのアドレスにご連絡をいたします。その後、ご都合のよろしいアドレスをお知らせ下さい。メールアドレスを統合いたします。
   
・携帯電話からメール相談できますか?

携帯メールからも相談はいただけますが、お問い合わせフォームがご利用いただくことができない場合があります。

   
・電話相談することはできますか?
1分3円で日本から国際電話でお問い合わせいただけますので、お気軽にお問い合わせ下さい。日本人直通ダイヤル:日本から050-5857-7572(IPフォーン)横須賀まで。また、スカイプもございますので、お気軽に読んで会話やチャットでご相談ください。
 
  ・ご予約について(3件)
・予約方法は?
仮予約フォーム」からご予約ください。24時間以内に予約を入れてメールでお知らせいたします。
 
・予約の確認方法は?
予約完了後にお客様にお送りいたします「予約確定メール」でご確認下さい。
 
・友達と二人で同時に予約できますか?
ご利用内容が別々でも同じでも一人の方からの問い合わせで対応できます。ペア割引のあるパッケージもございますので、お二人でご利用の際は必ずその旨をお申し付け下さい。
 
  ・お支払いについて(3件)
・治療費の支払方法は?
手術費用は現地タイで手術前に精算(現金またはクレジット・カード)となります。クレジットカード利用ご希望の方は事前にクレジットカード会社へ病院での治療費支払いを予定していることをご連絡ください。連絡不備や本人確認不備で、海外での多額利用ができない場合があります。また、 渡航前にタイの指定口座に国際送金する方法もございます。
 
・宿泊費の支払方法は?
宿泊費はアテンド料金に含まれていますので、現地精算、もしくは一括先払いなど、お客様のご都合に合わせたお支払い方法をお選びください。
 
・パッケージの支払方法は?
パッケージ料金の一部をお申し込み金として入金していただきますので、残金は現地精算、もしくは一括先払いなど、お客様のご都合に合わせたお支払い方法をお選びください。
 
  ・診療の取り消し・変更(3件)
・診療予約を変更したい
■お支払い前の場合
氏名、予定日、診療内容などすべての変更が可能ですので、メールにてご連絡ください。
■お支払済みの場合
「予定日」を変更される場合は、「新しい希望日」をご連絡いただき、病院日程と調整後の新しい予定日にご来院いただきます。宿泊先の宿泊予定日はこちらで変更いたします。お気持ちの変化で「診療内容」を変更される場合は、「新しい診療内容」をご連絡いただき、現地にて差額を返金、または追加金をお支払いいただきます。また、人数が増える場合などはパック料金が適用される場合がございますので差額を算出し、追加料金をお支払いいただきます。
・診療予約を取り消ししたい。
■お支払い前の場合
診療のご予約と宿泊先のご予約はご連絡をいただければ、こちらで取り消しを行い、メールにてご連絡いたします。
■お支払済みの場合
ご来院前の取り消しは、ご指定の口座へ振り込み手数料を差し引いた金額を満額ご返金申し上げます。またご来院後にお気持ちが変わり、診療をご辞退される場合でも、ご返金申し上げます。
 
・キャンセルチャージ(取消事務手数料)はかかりますか?
原則はキャンセルチャージはいただきませんが、航空券や宿泊先のご予約キャンセルは、キャンセル時期や時節により発生することがございますので、予めご了承下さい。詳しくはこちらのページをご参照下さい。
 
  ・日本語でのサービス(4件)
・担当される看護師は日本語ができますか?
皆様を担当する看護師全員が英語を話し、医療用語はもちろん、日本医薬品の知識、生活習慣の知識ももちあわせておりますので、安心して看護を任せることができます。また、日本人の患者が多いせいもあり、多少なりの日本語を話せる看護師も中にはおります。日本語で話したい場合は弊社スタッフにお申し付け下さい。
 
・宿泊先での日本語対応はどうですか?
ご滞在いただくのは宿泊先ではなく弊社管理物件の「コンドータウン」というマンションです。ここには常勤のスタッフはいません。お貸しする携帯電話から弊社担当者までご連絡ください。
 
  ・手術に関して(4件)
・手術前のカウンセリングはありますか?
海外での手術ですから、不安は人一倍大きいと思います。皆様の本当のお悩みを親身に受け取れるように、まごころのカウンセリングをさせていただきます。恥ずかしがらずに、どんな些細なことでもご相談下さい。また、わからないことがありましたら遠慮なさらず何でも聞いてください。
 
・手術はどのくらい時間かかりますか?
受けていただく診療内容によりますが、目安として美容整形で15分~120分、性別適合手術で3~5時間、アンチ・エイジングで15分~40分となります。
 
・麻酔について
ヤンヒー病院はクリニックではなく総合病院ですので、麻酔は麻酔担当医が行います。効きにくい方、効きやすい方などいらっしゃいますので、麻酔医が判断しながら進めていきます。局所麻酔、全身麻酔は治療内容により選択されます。
 

・手術前の検査で手術が受けられないと判断された場合は?

まずは、日本で健康診断やHIV(エイズ)検査を'受けてから渡航していただくようお願いいしています。
これは 医師の判断により手術を受けないようすすめられるケースが稀にるためです。そのときは、帰国していただくしか方法はありません。もちろん、治療費は返金いたしますが、航空券や滞在に関する費用は返金できないものもあります。
 
  ・術後のケア(3件)
・退院後のケアはどうしたらいい?
退院前に担当医と看護師から帰国後のケアについて説明があります。処方された薬剤が切れた場合の対処法や毎日のケアなど細かい説明があります。病院にて検診されたい場合は、かかりつけの病院でご相談ください。
 
・他院で手術したけど、アフターケアがない。そちらでケアしてもらっていいですか?
病院で診療する前に他院にて施術される場合もありますので、そのような場合はヤンヒー病院で検診し、ケアをさせていただきます。しかし、必ずケアしてもらえるかどうかは保証できません。
 
・豊胸でシリコンいれました。やわらかくするようなケアはどこでしたらいいですか?
同じシリコンをいれても体質によっていろいろな経過がありますので必ずしも心配はいりません。自身のマッサージだけでなくCETという高周波のマッサージを受けた場合、効果的なようです。お近くのクリニックなどで設備を聞いて通院してみてください。
 
  ・タイでの滞在(5件)
・日本の携帯電話は使えますか?
日本の国際ローミングサービスを利用して日本から携帯電話を利用いただけますが、日本での番号にこだわらないのなら、タイの携帯電話のレンタルサービスがございます。弊社のご利用のお客様にはタイの携帯電話をお貸ししますので、わざわざ日本から携帯電話をお持込みいただく必要はありません。
 

・電気製品を持っていきたい。タイで使えますか?

タイの電圧は220Vで周波数は50HZです。日本の100~110Vの電化製品を使う場合には、変圧器を使う必要があります。御用の方はご予約フォームよりお申し込み下さい。また、ノートパソコンを使う場合は、アダプターが100~220V又は100~240Vになっていれば問題ありません。
 
・病院と宿泊先の通いはどうするの?
通常は、退院後、通院することはありませんが、術後に手術後のケア、消毒、検診などで通院いただく場合は、弊社スタッフが送迎いたします。
 
・空港での送迎ありますか。

空港往復送迎はサービス料金に含まれていますので、送迎いたしますので、心配は無用です。

 
・渡航に必要なビザは?
30日以内の滞在であればビザは不要です。ただし帰りの予約済航空券と、入国時に有効期限が6カ月以上あるパスポートが必要です。また31日以上滞在する予定の場合には、観光ビザが必要です。事前に大使館または領事館に申請すれば、60日以内の滞在許可がでます。
 
  ・海外旅行保険(2件)
・個人で加入している日本の保険は適用されますか?
加入先の保険会社、商品により適用されるサービスが異なると思いますので、加入先の保険会社にお確かめください。適用可能な場合で、病院で必要な書類などございましたら予めお申し付けください。
 
・空港などにある海外旅行保険は加入したほうがいいですか?
旅行中に発生することが予想される事故やトラブルに対して、さまざまな補償をするのが海外旅行傷害保険です。交通事故、紛失などご心配な方はご自身の判断でご加入ください。空き時間に観光をされる事を想定している場合は加入しておく事をお勧めします。
 
  ・航空券、飛行機の発着・到着関連(5件)
・ヤンヒー病院で航空券予約できますか?
ヤンヒー病院自体では航空券予約サービスを行っておりませんが、ヤンヒー病院の正式エージェントである弊社では航空券手配サービスをご提供していますので、お気軽にお問い合わせ下さい。また、パッケージをご利用される方は航空券が既に含まれております。無料メール相談、電話などで予定決定後に手配させていただきます。
 
・航空券はOPENとFIXとどちらがいいですか?
お申し込みの診療内容によります。FIX券の場合は15日、20日などありますので受けていただく医療サービスがほぼ確実に期間内で終わる美容外科、ボトックス治療、審美歯科レーザー治療などが適しています。OPEN券の場合は性転換手術など術後の回復が必要になり、その回復に個人差が出るような場合に適しています。メール相談、ネット予約の際にこちらからアドバイスもいたしますのでご安心ください。パッケージの場合はその治療目的に合った航空券をすでに含めてあります。
 
・フライト日程を変更したいです。診療予定日も同じく変更できますか?
できるだけ変更されるフライト日程にあわせるよういたしますが、病院の診療日程の調整がつかない場合もございますこと予めご了承下さい。また、できるだけお客様のご希望に添うようにいたしますので、なるべくお早めにご連絡下さい。最悪の場合、航空券をキャンセルして取り直しとなる場合もあります。この場合はキャンセルチャージが発生します。詳しくはこちらのページをご参照下さい。
 
・治療内容に影響されて帰国予定が変更になる場合はありますか?
術後の回復に時間がかかったり、ご来院後にお気持ちの変化があり、診療内容の変更や予定がずれた場合、日程が延長される場合もございます。その場合は、フライト日程調整や変更を弊社担当者が対応いたします。FIX券をお持ちの場合は自己負担で新規ご購入となります事を予めご了承ください。
 
・天候などの影響でフライトが遅れました。診療予定日を変更できますか?
数時間のフライトの遅れなどでしたら、問題ありません。ご到着された当日は宿泊先へ宿泊いただき、翌日からカウンセリングとなります。多少の遅れは、空港での送迎にも影響ありませんのでご安心下さい。大幅な遅れが生じた場合は日本の空港から050-5857-7572(IPフォーン)へご一報くださると助かります。
 
  ・宿泊先など宿泊先(4件)
・日本語は通じますか?
ご滞在いただくのは宿泊先ではなく弊社管理物件の「コンドータウン」というマンションです。ここには常勤のスタッフはいません。お貸しする携帯電話から弊社担当者までご連絡ください。
 
・宿泊先内や近くに日本食はありますか?

宿泊先内にはありませんが、デリバリーは可能ですので、弊社の担当者にご相談下さい。また、近くにマックスバリューがあり、「やよい軒」があります。

 
・宿泊先の変更はできますか?
原則は弊社管理物件の「コンドータウン」での宿泊となりますが、特別な事情がある場合はご自身での手配なども含めて対応可能ですので、お問い合わせ下さい。
 
・宿泊先はどこですか?
弊社所有の「コンドータウン」というウイクリーマンションのようなところにお泊りいただけます。洗濯機、インターネット、日本のテレビが見れます。セキュリティなど万全のサービスで快適に、ゆっくりとご滞在いただけます。「コンドータウン」が満室の場合は「タウン・イン・タウンホテル」や同等の宿泊先をご用意いたします。
 
  ・性別適合手術に関して(14件)
・MtF:どのくらい前からホルモン摂取をやめたほうがいいですか?
注射の場合は30日ほど前からすべてのホルモン摂取、投与をお控え下さい。また体調を整えるために、飲酒、喫煙を控えいただき、食事も規則正しく3食おとりください。術後の回復力に影響いたします。なるべくコンビニの弁当などは避け、弁当屋の弁当、パン屋のパンなど厨房の見える食事を取ってください。
 
・MtF:GID診断書は自分で用意するのですか?
書類発行にあたりましては、通院先の精神科医にご相談下さい。弊社で用意できる種類の書類ではありません。GID診断書を用意してくれる仲介業者は違法行為をしているとご理解下さい。
GID診断書は医師の発行した英文のみ使用可能です。(翻訳したGID診断書は不可です。)
 
・MtF:手術内容を時系列で教えてください?

1日目 バンコク着 弊社オフィスにて残金の精算後に宿泊先の「コンドータウン」にご案内
2日目 チェックアウト ヤンヒー総合病院へ カウンセリングと術前検査
剃毛と腸内洗浄後、浴室でシャワー。麻酔医と診断し、麻酔
オペレーションルームにて3~5時間の施術
3日目 VIP個室にて療養

8日目 ダイレーション開始

15日目 退院し、「コンドータウン」へ再チェックイン
16日目 一日4回のダイレーションと洗浄を自己ケア

21日目 最終ケアと検診を終え、バンコク空港へ

 
・MtF:ヤンヒー病院での造膣で深さはどれくらいまで可能ですか?
10cm以上を希望される方が多いですが、これは、陰茎がどのくらい萎縮しているかと、治療方法の選択で、つくれる深さに違いがでます。ヤンヒー病院では陰茎、陰嚢の皮膚を使う方法の場合、個人差がありますが、おおよそ10cm前後。また結腸法の場合は、特に膣の深さの制限はありません。15cm前後は可能です。
 
・MtF:長年ホルモン投与しています。造膣手術に影響ありますか?
長い期間ホルモン投与をして陰茎や陰嚢が萎縮していると、手術で膣が浅くなってしまう場合があります。5インチ(11cm前後)以下ですとパートナーの性器の大きさによっては使用に支障が出るかもしれませんので、このようなケースの方はS字結腸を使った手術を検討する必要があります。
 
・MtF:未成年でもSRS手術は受けられますか?
治療を受けるには、ご両親のどちらかの同伴が必要で、Parental Medical Consent Form(親権者手術同意書)も必要です。この書類は英語記載ですので、メールにて無料でお渡ししますので、ご記載いただき渡航時にご持参ください。
 
・MtF:日本人の女性らしい性器に仕上げてもらえますか?
カウンセリングの際に外見、感度、深さなどの項目で優先順位を伺います。その中で担当医と相談しながら決めていきますが、必ずしも日本人女性と同じかどうかはイメージの差もありますので、保証いたしかねます。
 
・MtF:術後のダイレーションはどのくらいの頻度で行う必要ありますか?
S字結腸の場合、1日2回程度で1~2ヶ月でダイレーションは完了します。人により入り口が狭くなる方がいますので、膣口の拡張ダイレーションをしばらくしなければならないケースもありました。皮膚反転法の場合、癒着などを防ぐため、1日数回を半年以上は続けていただきます。手術方法それぞれメリット、デメリットがありますので、ご自身の帰国後の生活と将来を考えて、選択してください。
 
・MtF:治療後の女性器は性感を受けて愛液がでますか?
どの治療で造膣した膣でも愛液のような分泌液がでることはありません。S字結腸法の場合、粘膜と腺がある器官ですから、感度がいいです。皮膚反転法の場合、皮膚ですからあまり感度はよくなく、性交時に痛い場合が多いです。どちらも性的興奮をすると、カウパー線から分泌液(通称ガマン汁)が分泌されます。これが膣口周辺を濡らし、愛液のようにみえます。
 
・FtM:日本で膣閉鎖と尿道形成手術を行いました。続きをヤンヒー病院でできますか?
病院での内部形成と手術方法が異なるために、対応することができません。これらの手術は最初から最後まで一貫した病院でのケアが必要ですので、何ヶ月とかかるプロジェクトを任せられる判断された病院を選択するのが賢明かと思います。
 
・FtM:すべてを終えるのにどのくらい時間がかかりますか?
1.皮下乳房切除+子宮・卵巣切除手術 2.膣閉鎖と尿道形成手術3.陰茎成手術(前腕皮弁法 マイクロサージャリー)4.陰茎インプラントと4段階あり、それぞれ3~6ヶ月の療養時間が必要ですから1年から1年半くらいとお考え下さい。
 
・FtM:クリトリスはとっちゃうのでしょうか?
クリトリスは切除はせず、神経と血管を延長して陰茎の一部組織として使用します。
 
・声の女性化で普通の女性声になりますか?
低音を調整しますから意識しなくとも、低音はなくなります。また、術後の療養とその後の訓練でもっと効果は期待できます。歌手が訓練で高い声域が出たり、歌いすぎて声帯を痛めたりということがありますね。自分の声帯を意識し、毎日訓練していくことで、より確実に成果がでてきます。
 
・SRS手術と他の治療を同時に受けられますか
SRS+豊胸、SRS+声帯治療、SRS+顔の女性化、などバリエーションが豊富です。すべての組み合わせを受けていただけますがそれぞれ治療日数と療養日数が異なります。メールで個別に回答いたしますので必要な日数を確保していただき、ビザなど手続きが必要であればご相談ください
 
  ・美容整形に関して(7件)
・目の二重治療ですが、日本人好みのナチュラルな仕上がりになりますか?
病院の治療方法は切開法です。最近のトレンドは埋没法を採用し、事前に鏡で希望のラインを確認し、その印に添って医療用の縫合糸を埋没させる方法です。目元は注目を浴びるポイントですので、自然な仕上がりを希望の方は日本医療機関での埋没法をおすすめいたします。
 
・セカンドオピニオンって何ですか?
さまざまな情報を集めたうえで、医師の説明に疑問や納得ができない場合、あるいは判断に迷う場合は、他病院の医師の診断を求めることが必要です。これがセカンドオピニオンです。美容整形は自己責任が大きく発生する医療です。特にSRS手術などは一貫した治療が必要ですので、正しく自分自身を理解してくれる病院選びにセカンドオピニオンを活用してみましょう。
 
・豊胸バッグは、健康診断のレントゲンに写りますか?
通常の健康診断のレントゲン検査では写らないことも多いですが、元々の体格が痩せている場合などは少しわかってしまう場合もありえます。守秘義務がありますから他人にわかることはありませんが、心配な方は検査前に確認された方がいいかもしれません。
 
・アトピーです。豊胸手術とかほかの治療も受けられますか?
治療を考えているお悩みの箇所が、遺伝が原因なのかアトピーが原因なのか、一度カウンセリングなどでお話を聞かなければなりません。アトピー性皮膚炎が起きているのであれば、皮膚炎が落ち着いてから手術をされた方がいいですが、手術後も薬やクーリング(冷やす)ことで痒みを予防すれば大丈夫です。まずは、お気軽にご相談ください。
 
・しみをレーザーでとりたいのですが、術後の赤みでメイクが心配です?
術後、赤みは1日程度はあるかもしれませんが、メイクアップしても大丈夫です。翌日からのお仕事も特に問題ないと思われます。
 
・頬の大きなシミを一度の治療で除去できますか?
1度の来院で除去すると考えると、CO2レーザーとクリーム治療の併用になりますでしょうか。CO2レーザーで今のシミの部分を除去し、クリームで皮膚の組織回復を促します。日本へ帰国後にある程度必要な量のクリームをお渡しいたします。
 
・タトゥーをなくしたいのですがレーザーで消えますか
色素にもよりますが、たいがいはレーザーで対応できます。赤い色素が多い場合は、皮膚の切除も行います。タトゥーのある場所と大きさ、色素により治療を行いますので、無料相談メールで詳細をお知らせ下さい。
 
  これ以外の「よくある質問と回答」

 

 

お問い合わせ
弊社はヤンヒー病院の正式エージェントですが、ヤンヒー病院ではありませんので、お間違えにならないようにお願いします。
【メールフォームを利用して
・「無料メール相談フォーム」からお問い合わせ
・「仮予約お申し込みフォーム」から治療仮予約申し込み
・「診療予約フォーム」から診療予約申し込み
【E-メールでのお問い合わせ】
・フォームがご利用できない方は、inq☆yanheejapan.info(☆は@と読替えて下さい。)までご連絡下さい。

【お電話でのお問い合わせ
・日本人直通ダイヤル:日本から050-5857-7572(横須賀)まで日本時間で12:00~22:00の間でお願いいたします。
(日本から国番号はつけずに、おかけください。)お電話で予約処理できません。