ヤンヒー病院日本語情報センター「性別適合手術 MtF」

HOME > MtF(男性から女性)
   
乳腺摘出・乳房切除小中サイズ手術パッケージ
乳腺摘出・乳房切除大サイズ手術パッケージ
子宮・卵巣摘出(腹腔鏡)手術パッケージ
子宮・卵巣摘出(腹部切開)手術パッケージ
皮下乳房切除+子宮・卵巣切除(腹部切開)
皮下乳房切除+子宮・卵巣切除(全腹腔鏡)
膣閉鎖と尿道形成・前腕皮弁陰茎形成の準備手術パッケージ
前腕皮弁陰茎形成手術パッケージ
S字結腸24日間滞在パッケージ
 
性別適合手術 SRS
性別適合手術(せいべつてきごうしゅじゅつ)は「Sex Reassignment Surgery」の訳語で、以前は性転換
手術の名前で呼ばれていました。日本では、手術できる病院が5箇所しかなく、もともと性同一性障がいの
治療目的ではなく、専門家が少ないのが実情で、多くの希望者が性別適合手術先進国であるタイで治療
を行っています。これより、それぞれの性別適合手術について説明していきます。
MtF(男性から女性)

1) S字結腸法


日本人をを除くと一番需要が多い治療法です。
長期間のホルモン投与で陰茎が萎縮していたり、睾丸を摘出済みの場合、皮膚反転法に利用する皮膚が不足する場合があり、その場合にこのS字結腸法で施術を行います。尿道と直腸の間を切ってスペースを作り下腹部を10cm程度開腹して、小腸と大腸を繋いでいるS字結腸を10数cm切り取り、造膣を行います。下腹部の傷跡は術後10日程度で目立たなくなり、半年から1年程度では両端に少し縫合痕が残る程度に回復します。縫合痕も陰毛で隠れてしまいますから、ほとんど見えません。当院は美容整形に特化している総合病院ですので、ご安心下さい。このS字結腸法の特徴は、性行為時に感度がいいことです。もともと腸という器官ですから粘膜、腺があり管の形状をしていますので、性交した際の痛みはなくまたケアも簡単です。皮膚反転法を施術されたあと、数年以内にほとんどの方がこのS字結腸法への切り替えを望まれます。それは、性行為時の痛みと、毎日のケアを怠ったために萎縮してしまっているからです。またダイレーションなどのケアも簡単なことも特徴です。


2) 陰茎+睾丸の皮膚反転法

ペニスの皮膚を膣に転用する技術を使用します。尿道と直腸の中間に膣になる空間を作り、その内壁にはペニスの皮膚を反転し、さらに陰嚢の皮膚の一部も膣の入り口に利用して移植し膣を形成します。そして、亀頭の一部を神経・血管付島状皮弁移植でクリトリスにします。結合手術マイクロサージェリーで、腺、神経を結合し感覚を残す手術を行います。 外性器も陰嚢等の組織を転用し、小陰唇も形成されます。小陰唇はカウンセリングの際に大きさなどご希望をお伝え下さい。


MTFの手術概要



1.陰茎から神経、尿道、脈管など分離     4.陰茎皮膚か結腸から膣形成
2.膣に空洞を形成                  5.陰茎一部からクリトリス形成
3.陰嚢を切開し、睾丸摘出             6.尿道、神経などを結合し成形
7.陰嚢皮膚などで陰唇成形

グリチャート医学博士
ブーンシュ医学博士

 

 


 MtF 麻酔 入院期間 料金/バーツ
S字結腸法 全身 14泊 320,000
S字結腸法(再造膣) 全身 14泊 220,000
陰茎+陰嚢の皮膚反転法 全身 14泊 240,000

お問い合わせ
弊社はヤンヒー病院の正式エージェントですが、ヤンヒー病院ではありませんので、お間違えにならないようにお願いします。
【メールフォームを利用して
・「無料メール相談フォーム」からお問い合わせ
・「仮予約お申し込みフォーム」から治療仮予約申し込み
・「診療予約フォーム」から診療予約申し込み
【E-メールでのお問い合わせ】
・フォームがご利用できない方は、inq☆yanheejapan.info(☆は@と読替えて下さい。)までご連絡下さい。

【お電話でのお問い合わせ
・日本人直通ダイヤル:日本から050-5857-7572(横須賀)まで日本時間で12:00~22:00の間でお願いいたします。
(日本から国番号はつけずに、おかけください。)お電話で予約処理できません。