ヤンヒー病院日本語情報センター「処女膜再生手術」

HOME > 処女膜再生
   
乳腺摘出・乳房切除小中サイズ手術パッケージ
乳腺摘出・乳房切除大サイズ手術パッケージ
子宮・卵巣摘出(腹腔鏡)手術パッケージ
子宮・卵巣摘出(腹部切開)手術パッケージ
皮下乳房切除+子宮・卵巣切除(腹部切開)
皮下乳房切除+子宮・卵巣切除(全腹腔鏡)
膣閉鎖と尿道形成・前腕皮弁陰茎形成の準備手術パッケージ
前腕皮弁陰茎形成手術パッケージ
S字結腸24日間滞在パッケージ
 
処女膜再生
処女膜とは膣の入り口にあるひだで、もともと完全な膜の状態ではなく中心がわずかに開いています。処女膜再生の手術はごく簡単で、粘膜の一部をつまんで軽く縫い合わせるだけで、処女膜を再生します。この部位には血管が通っているため、手術後、最初の性行為では軽い出血や痛みを伴います。

激しい運動などで知らないうちに破損している場合もありますし、もともとひだ自体が小さい人もいます。このような場合 には、はじめての性行為で処女膜が破綻して出血する事がなくてもおかしいことではありません。しかし、通俗的には、はじめての性行為の時には多少の出血があると思われています。処女膜再生をすることによって社会性の問題から開放されることができます。


治療について


生理の始まる2週間前か生理後2日あたりの日程で医師とカウンセリングをしてください。カウンセリングで問題がなければ、すぐに手術に移ります。手術には1時間はかからないですし、入院されることもなく、当日、お帰りいただけます。ご自宅では術後2,3日は運動や重いものを持ち上げるようなことをお控え下さい。縫合した膜が開いてしまいます。治療後の性交渉は1ヶ月ほどお控えいただきます。

破れた処女膜の周りを細い糸で縫合し、再生しますので、治療後の性交渉では、痛みも感じ出血もしますので、男性にとっても本物の処女膜を破いた時と同じ感覚を得る事が出来ます。


術後のご注意

・激しい運動は1ヶ月お控え下さい。
・排尿時など、ティッシューで激しくこすることをお控え下さい。
・シャワーは翌日から可能ですが、石鹸の類いは1週間ほどお控え下さい。
・性交渉は1ヶ月はお控え下さい。

 
 女性器 麻酔 入院日数 料金
膣の中を小さく修復する手術 全身   お問い合わせ
子宮後屈の修正手術  全身   お問い合わせ
処女膜再生 お問い合わせ
小陰唇縮小手術 24,000
包茎手術 お問い合わせ

お問い合わせ
弊社はヤンヒー病院の正式エージェントですが、ヤンヒー病院ではありませんので、お間違えにならないようにお願いします。
【メールフォームを利用して
・「無料メール相談フォーム」からお問い合わせ
・「仮予約お申し込みフォーム」から治療仮予約申し込み
・「診療予約フォーム」から診療予約申し込み
【E-メールでのお問い合わせ】
・フォームがご利用できない方は、inq☆yanheejapan.info(☆は@と読替えて下さい。)までご連絡下さい。

【お電話でのお問い合わせ
・日本人直通ダイヤル:日本から050-5857-7572(横須賀)まで日本時間で12:00~22:00の間でお願いいたします。
(日本から国番号はつけずに、おかけください。)お電話で予約処理できません。