ヤンヒー病院日本語情報センター「声の女性化」

HOME > 声の女性化
   
乳腺摘出・乳房切除小中サイズ手術パッケージ
乳腺摘出・乳房切除大サイズ手術パッケージ
子宮・卵巣摘出(腹腔鏡)手術パッケージ
子宮・卵巣摘出(腹部切開)手術パッケージ
皮下乳房切除+子宮・卵巣切除(腹部切開)
皮下乳房切除+子宮・卵巣切除(全腹腔鏡)
膣閉鎖と尿道形成・前腕皮弁陰茎形成の準備手術パッケージ
前腕皮弁陰茎形成手術パッケージ
S字結腸24日間滞在パッケージ
 
ボイスチェンジ(’声の女性化)
ボイスチェンジ(’声の女性化)
性別適合手術 SRS
性別適合手術(せいべつてきごうしゅじゅつ)は「Sex Reassignment Surgery」の訳語で、以前は性転換
手術の名前で呼ばれていました。日本では、手術できる病院が5箇所しかなく、もともと性同一性障がいの
治療目的ではなく、専門家が少ないのが実情で、多くの希望者が性別適合手術先進国であるタイで治療
を行っています。これより、それぞれの性別適合手術について説明していきます。
声の女性化

“音声”は会話で大切なもので、性別をあらわすものです。音のコンプレックスで悩んでいた人は
「ヤンヒー式」が絶対オススメです。どんな音もバランス良く美声に変わっちゃうからスゴイ!

喉頭治療

様々な最新テクノロジーによる科学療法の進歩が、低く太い声から高く美しい声への矯正や、1回の手術で咽喉仏の突出を抑える喉頭手術を可能にしています。これは男性から女性への性別適合手術を受ける方へ女性らしい雰囲気を与えることや、彼女が選択した社会の中で適合させるために、男性の声から高い周波数の女性の声へ矯正することです。


低音声の矯正

患者の声は太く、低くなっているので声の周波数をもっと高く小さく鋭い調子の音にすることができます。男性から女性への性別適合手術をされる方に向いています。また高音調の患者は声の周波数を男性の声のように低くすることができます。女性から男性への性別適合手術をされる方に向いています。

・手術は全身麻酔で約3-4時間で終了します
・3~4cm切開し、縫合糸の抜糸は1週間後です
・後の経過観察のため、4日間の入院が必要です


嗄れ声の矯正

原因は声の使いすぎや間違った使い方によって、声帯が感染したり声帯と喉頭の誤動作による事故から引き起こされます。このため、正しい診断と処置のために十分な検査が必要です。

・手術は全身麻酔で喉頭腔鏡を口から挿入し、施術します
・手術後の傷跡はありません
・後の経過観察のため、2日間の入院が必要です。



のど仏切除
のど仏切開傷跡
手術前の準備

・声帯と喉頭の状態を診察します
・風邪などを引いている場合は完治してからになります
・術前6時間は、飲食をお控え下さい
・常服薬や喫煙は咽喉や声帯に影響を与える場合が多いですので、施術前にお申し出下さい

手術後のケア

・2週間は声を出さないよう、会話をお控え下さい
・咳やたんは咽喉を痛めますので、静かに行ってください
・脂っこい食事、スナック類は1ヶ月はお控え下さい
・術後1週間目の抜糸のあとに、医師から声帯の練習をして下さい
・声帯の練習はできるだけ続けてください


  麻酔 入院期間 料金/US$
声音矯正手術(輪状軟骨接近術) 全身 3泊 3,000
お問い合わせ
弊社はヤンヒー病院の正式エージェントですが、ヤンヒー病院ではありませんので、お間違えにならないようにお願いします。
【メールフォームを利用して
・「無料メール相談フォーム」からお問い合わせ
・「仮予約お申し込みフォーム」から治療仮予約申し込み
・「診療予約フォーム」から診療予約申し込み
【E-メールでのお問い合わせ】
・フォームがご利用できない方は、inq☆yanheejapan.info(☆は@と読替えて下さい。)までご連絡下さい。

【お電話でのお問い合わせ
・日本人直通ダイヤル:日本から050-5857-7572(横須賀)まで日本時間で12:00~22:00の間でお願いいたします。
(日本から国番号はつけずに、おかけください。)お電話で予約処理できません。