美容整形・性別適合手術(MtF/FtM)ならヤンヒー総合病院

HOME > オンライン診療予約フォーム
   
乳腺摘出・乳房切除小中サイズ手術パッケージ
乳腺摘出・乳房切除大サイズ手術パッケージ
子宮・卵巣摘出(腹腔鏡)手術パッケージ
子宮・卵巣摘出(腹部切開)手術パッケージ
皮下乳房切除+子宮・卵巣切除(腹部切開)
皮下乳房切除+子宮・卵巣切除(全腹腔鏡)
膣閉鎖と尿道形成・前腕皮弁陰茎形成の準備手術パッケージ
前腕皮弁陰茎形成手術パッケージ
S字結腸24日間滞在パッケージ
 
 

STAGE 2-①:膣閉鎖と尿道延長手術

尿道管の位置を変える手術と膣を閉じるステージです。

女性の尿道は下向きで男性の尿道は前についているので尿道の位置を変え、膣を完全に閉じます。

尿道は、膣の内壁の組織を使用し、膀胱から新しい尿道管をつくります。

さらに前腕と繋げる最終ステージの為の準備として尿道を延長します。

膣壁を剥し反転させて尿道を延長させ、膣組織を除去し完全に膣を閉鎖します。

この手術により、まだペニスはないものの、膣は閉鎖され、男性のように立位排尿(立ちション)が可能になります。

術後の回復は2~3週間かかり、7日の入院が必要です。尿道が治癒するまでカテーテルを7~10日間挿入したままにします。

 

STAGE 2-②:前腕皮弁による尿道形成手術

ペニスの尿道をつくるための陰茎形成準備です。

ヤンヒー病院でのペニス形成は前腕の筋膜、皮膚、神経、血管、臀部などの組織をマイクロサージェリー法によって切取り反転して移植します。

尿漏れ予防にカテーテルを臀部皮膚で包み込み、前腕に埋め込み、新しい陰茎の尿道になる組織を約半年間かけて形成します。

植皮部分治癒後の尿道は頑丈で、ペニス形成後は尿漏れはほとんどありません。

手術所要時間は1時間で2日の入院が必要です。

術後はカテーテルが前腕に挿入され、帰国後は、前腕部にカテーテルを入れたまま生活をする事になります。

その間はセルフケアをする必要がありますが、化膿や炎症など、万が一何かあった場合などはご連絡下さい。

この6ヶ月間は、次ステップのために尿道が前腕にきちんと再建されるまでは自己管理の為に担当医との定期健診が必要です。

手術予約に必要な書類と条件

英文で書かれた日本人医師のサインの入ったGID診断書または推薦状一通 (翻訳不可)
ホルモン治療暦(1年以上)
HIV検査票、健康診断書
手術希望箇所の現状写真
(未成年の場合は親権者の同意書と親権者の同伴が必要)

← 前のステージ /次のステージ ⇒

TOPへ戻る

 
お問い合わせ
弊社はヤンヒー病院の正式エージェントですが、ヤンヒー病院ではありませんので、お間違えにならないようにお願いします。
【メールフォームを利用して
・「無料メール相談フォーム」からお問い合わせ
・「仮予約お申し込みフォーム」から治療仮予約申し込み
・「診療予約フォーム」から診療予約申し込み
【E-メールでのお問い合わせ】
・フォームがご利用できない方は、inq☆yanheejapan.info(☆は@と読替えて下さい。)までご連絡下さい。

【お電話でのお問い合わせ
・日本人直通ダイヤル:日本から050-5857-7572(横須賀)まで日本時間で12:00~22:00の間でお願いいたします。
(日本から国番号はつけずに、おかけください。)お電話で予約処理できません。